FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お役に立ちたい。今すぐに。

音のカタマリとストリートスライダーズ
アタシってほらコトバ系のオカマぢゃないですかぁ。
だからだから聞いてきたオンガクなんかも
はじめにコトバありき!だったわけで
森田童子、ナガブチ、元春、尾崎豊、サンボマスター、アクアタイムズ・・・
ってゆ~感じでみんなコあからさまにナニ様的にトバ系だったのね。
(モトハルは絶対コトバ系なのねアタシ的に)
ところがウチの事務所で去年の秋口あたりから
やたら80’sばっかりかかってたの。

ハウンドドック、バービー、レベッカ、軽く中島ミユキ、
なんだかパチパチレギュラーばっかりなかんじで。

今年に入ってなんか聞き逃してる感じがしてたのね
で、そうぢゃんハリー様のドスのきいたボーカルを忘れちゃってたのね
で、ごそごそCD探してみたらないんだこれが。

もっと奥をさがしてみたら塩ビ版が出てきて
聴けないぢゃんえんびぢゃ。

で、アイチュ~ンで探したんだけどないワケですよ。
で、横浜のHMVとかでかけちゃったんだけどやっぱりないのね。

しょ~がないんでディスクユニオンってゆ~昔っから馬車道にある
ユ~ズドのお店に出かけてやっと手にしたのが
アルバム「天使たち」。

天使たち天使たち
(1995/04/01)
THE STREET SLIDERS

商品詳細を見る


(ジャケの真ん中のおカオがV&SGのハリー様、右の下側がRGの蘭丸様、右の上側がBのジェームズ様、左のオビにかくれちゃってるのがDのズズ様ですね)

もうねギターのカッティングからしてハリー様なわけで
リードギターのセンスが欄丸様なわけで
ビートのうねりが子宮に響く響く。

しくじってるナンバーがひとっつもないってゆ~のが
やっぱり貫禄よね。

それもこれも二次会ではかけられる曲ぢゃないけど、さ。



お役に立ちたい。今すぐに。

2008/01/18(金) 21:11| カンイチのさけび| トラックバック(0)コメント(76)
ゼクシィネット、ぐるナビ、とカンジーズが並んでる!
カンイチです。


日経にカンジーズが掲載されました!
見て!見て!見て!見て!
ネットで見れます!下の日経のサイトイメージをクリックね!

日経ブルー


新郎新婦に役立つサイトを紹介!って
ゼクシィnetはあったりまえ。
で、ぐるなびweddingも、もっちろん!

したらそのあとに「カンジーズ・ドットコム」だもん、
すごいバランスだわ!

この記事書いてくれたライターのエリちゃんって
いいセンスしてるわねぇ。ベリースペシャルサンクスちゃんですよ。

ところで、記事でも紹介されてるけど
ゼクシィnetの「ダンドリCHECK」。使えるのよね。ホント。
ウチのサイト見てる全国の新郎新婦ちゃんに
カンジーズからもオススメ。

一方、ぐるなびの「ぐるなびらくらく幹事さん」は
二次会の会場探しにもオッケーなのよ。
カンジーズも使ったときあるけど、「二次会会場さがしてるんす」って
電話すると、オペレータさんがいろいろ候補を教えてくれるのね。

ネットで密やかに会場探しもいいんだけど、
とにかく急いでるときとかには
宜しくお願いオペレータさん!ってかんじで便利でした。

よもかく、日経が特集するくらいこの時期はブライダルな季節なのよね。
この土日でアタシたちのサイトから「無罪 for MEN」とかを
注文してくれた幹事さん&新郎新婦さん、どうもありがとう。

発送用ダンボールも追加発注しちゃったモンね。



お役に立ちたい。今すぐに。

2006/05/15(月) 17:48| カンイチのさけび| トラックバック(0)コメント(0)
東北地方の二次会余興はコレ!
カンイチです。


連休明けの事務所にて
ひとりぼそぼそと日経新聞を広げていました。

「来週の月曜日にはアタシらのカンジーズ・ドットコム
 http://www.kanzys.com/
 がこの誌面に載っちゃうのね」

などと不埒なおもいを吹き飛ばす、すんごい見出し、いわく・・・

津軽爆笑!スコップ三味線

スコップ三味線?!
スコップ三味線



つまりは、そのまんま、スコップを三味線に見立てて
演奏しちゃうってコトらしいのね。

演奏とはいえ、弦を張るんぢゃなくって
スコップを叩いて音を出すんだって。ホントに見立ての演奏。

叩くモノは、三味線で使うバチの形をした栓抜き!
津軽三味線の土地だけに、バチの形の栓抜きなんてモノがあるのね。

それでもって、スコップの鉄の部分を
コンコンッ、とか、カンカン、とか叩くのかね。
いいねぇ、見たいねぇ、聞きたいねぇ。

プレイヤーは「舘岡屏風山師匠」。

師匠はライブハウスなんかを経営しているとのことなので
自分の店や、他店からもオーダーが入れば、プレイしにいっちゃうって。

なんでも、演奏前にはスコップの握りのあたりを掴みながら
コンコン、カンカンとかってチューニングまでしちゃうらしい。

カンイチ的には、演奏もさることながら
このチューニングのパフォーマンスを見たいっす!

新聞によると、
「練習は5~10分くらいでオッケー」とでているので
二次会不毛の東北地方ならではの余興として
シロートの幹事さんにもイケるんぢゃない?

ただし、スコップ選びが肝心で
イマドキの軽いアルミ製の角形スコップぢゃダメだって。
鉄製で上部が丸味を帯びたスコップがオススメとのこと。

いや、まいった。新聞記事なので
音を聞けないのがくやしいくらいね。

こ~ゆ~とんでもないコトをする人を
地元・津軽弁ではもつけってゆ~そ~です。

こちらにも詳細記事がありました。
http://marugoto.exblog.jp/2203554/

お役に立ちたい。今すぐに。

2006/05/09(火) 08:03| カンイチのさけび| トラックバック(0)コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。